注目のつぶやき

記事作成者

キヨ

2月11日 21:10

制作費の高い会社は結構増えてますね最近。そもそもWEB制作費って人件費なんですよね。もっと言うと、その会社の固定費。あーだこーだ言うても結局、WEBの値付けの基盤なんてそんなもんなんですよ。

ホームページの制作費や見積書はなぜ高いのか?

あなたへのおすすめ

記事作成者

しげ

2月23日 16:13

ホームページ制作の着手金。高すぎる手付金は払う必要なし。
「制作前に着手金として50%の前払いを…」 「え?そうなの?」 これはホームページの制作現場、契約の場でよく見られる光景。お客側からすれば「何も出来ておらず、どんなクオリティかもわからないのになんで50%もの現金を払わないといけないの?」となりますよね。

詳しく見る

最近の制作実績

もっと見る

あなたへのおすすめ

記事作成者

カグラ制作部

2月23日 23:09

わりと速めなざっくり見積り
最速で24時間に見積送付(無理なときもある)します。

詳しく見る

注目のつぶやき

記事作成者

さき

2月22日 18:27

ウェブ制作時の『発注書』は特別な場合除いて法的拘束力がないんです。そーいうの教えてくれない会社には気をつけて。自社にとって不都合なことを隠す制作会社には要注意です。あるあるなのホントに。

発注書とは?注意点や契約書のとのちがい、法的効力を解説

最新の記事

もっと見る

あなたへのおすすめ

記事作成者

ヒロシ

2月23日 23:20

ホームページ制作会社のありふれた提案がゴミである理由。
ホームページ制作やパンフレット制作において、いったいどんな「企画」で進めるのかは非常に重要です。コンセプト=企画が決まらなければ、デザインも文言も決定できず前に進むことができないからなんですね。

詳しく見る

注目のつぶやき

記事作成者

kuri

2月23日 18:40

ブランディングをあたかも高尚なものとして高額で売りつける制作会社もありますが...高価な壺を売るのとさして変わりませんそれ(笑)

意味のないブランディングに金を払うな

注目のつぶやき

記事作成者

daigo

4月14日 15:27

そこまで大げさな提出物などもないはずなのに、なんでそんなに時間がかかるのか?コレそのまま制作会社に聞いても、残念ながら真実は見えてきません。

ウェブ制作会社のスケジュールが異様に長い理由

あなたへのおすすめ

記事作成者

カグラ制作部

4月14日 15:33

とりあえずオンライン相談
ノープランで大丈夫です、お気軽に〜

詳しく見る