記事作成者

5月23日 15:54

無料で使える「イラスト素材」のサイトはこの2つで決まり

「イラスト」は意外と値段が高い

ウェブサイトで使う「イラスト」というのは、プロのイラストレーターに依頼すると1点5万などは普通です。

そこに修正費用や著作権の譲渡なども絡んでくると、たちまち二桁万円になるのは一般的です。

いやー、高いですよね…。作成者であるイラストレーターにしてみれば「それでもこっちはカツカツじゃい」って話なんですが。

発注側としては、自社のサイトやブログで使用するイラストはなるべく予算は抑えたいもの。

WEBサイトを普通に作るだけでも結構なお金がかかりますから、なるべくイラストや写真、あるいは音楽や映像などは低予算や無料で済ませたいのが本音です。

ときに写真より威力がある「イラスト」

ウェブサイトで使う「イラスト」は、写真とはまた異なる効果をもたらしてくれます。

チラシで考えてもらえるとイメージしやすいと思いますが、文字だけが並んでいるチラシは誰も読まないですよね。

写真はもちろんですが、イラストがあるといい意味で「絵本」「漫画」的な柔らかさも出て、一気に読みやすくなるものです。

そこで、今回は「無料」あるいは「格安」のイラストサービスをご紹介します。

①イラスト素材の老舗「いらすとや」

まず有名なのは「いらすとや」さんです。

一般企業から役所、教育機関まで実に多用されていますね。いらすとやさんのイラストは、見たことない人はいないかもしれません。

「いらすとや」のメリット

1)原則「無料」です。

2)実際にサイトや検索で探してみるとわかりますが「こんなシーンのイラストまであるんだ」という、凄まじいソツのなさが魅力です。絵のタッチも優しく、どこにでも馴染むのが特長。

「いらすとや」のデメリット

デメリットを言うなら「ちょっと世間で使われすぎている感」があるところ。なので、メインのWEBサービスで使う場合は少し考えたほうがいいかもです。しかし質も量も問題ナシなので、他社とカブるのが気にならない方は全然良いでしょう。

利用規約をチェック

なお、企業が商用で使用する場合は完全無料ではないのでご注意を。いらすや=なんでもかんでも無料、と思われがちなんですが「素材を21点以上使った商用デザイン(重複はまとめて1点)は有料」となるので、ちゃんと使用上のルールを守りましょう。

使用する際は、まずは利用規約や、定番の疑問に答えているよくある質問を読んで、自社の場合の使用は本当に無料なのかをサイトに問合せましょう。弊社も問合せたことがあるのですが、丁寧にご返信いただき詳細がよくわかります。

また、いくらお金を払っても、それはあくまで使用料という範囲であり、著作権は作者の「みふねたかし」さんにあります。これはイラスト業界では普通のことです。このあたりも、わからない場合は聞いてみましょう。

②バラエティに富む「イラストAC」

さまざまなイラストレーターの素材を無料で使えるのが「イラストAC」です。

「イラストAC」のメリット

1)有料会員にならない限りは「無料」です。

2)前述の「いらすとや」の作者は一人ですので画風は全て同じですが、この「イラストAC」はプロからアマチュアまでさまざまタイプのイラストレーターが参加しています。ゆえに、バラエティに富んだイラストの中から好みのものを選定できます。

3)そのため、他社とかぶりにくいという点もメリットでしょう。

4)他のメリットとしては、イラストACで会員になると、他の同系列のイラストや写真サービスも使用できることです。すごいクオリティが高いわけでもないですが、とりあえず使う分には問題ないものも多いです。

「イラストAC」のデメリット

1)デメリットとしては、気に入ったイラストがあっても「希望するシーンのイラストがない」ということが多々あります。イラストや画風のバラエティは多いものの、同じイラストでさまざまなシーンを提供しているイラストは限られます。

2)原則無料ですが、ダウンロードの枚数に制限があったり、ダウンロードに時間がかかるなどの足かせあり。有料プランなら月額1,500円程度で無制限かつスムーズにダウンロード可能です。

3)質が低いイラストも多いです。

利用規約をチェック

なお、いくら有料会員になっても、イラストを例えば自社の会社のマスコットにしたり、ロゴマークに添えてキャラクターぽく使うのはNGなど、利用の制限はあります。これもイラスト業界では一般的ですが、わからない方はサイトに問合せてから会員になると良いでしょう。

ちゃんと利用規約のチェックは忘れずに。無料素材系のサイトの規約はよく変わりますし、自社での使い方が規約に触れる可能性もゼロではないからです。

無断使用は訴訟にも

なんでもかんでもWEBで画像をダウンロードできる時代ではありますが、すべての写真やイラストには「作者」がいて「著作権」がそこには自動的に付与されています。

つまり、勝手に使用すると「著作権侵害」として訴えられるのは珍しいことでは決してありません。

また、これまで解説してきたように、一般的に無料というフレコミのイラストサービスでさえも、実は無料の使用には「範囲」があります。

自社のサイトやブログで使用する際は、まずは使用範囲を確認するのはWEB時代の必須事項です。

また、個人利用は無料でも法人利用である場合は有料であったり、ロゴマークや自社のキャラクターには使用できないなどの規定があります。利用規約は事前にチェックし、不明な点はサイトに直接問合せるのが確実。

無料素材を上手に使っおう

と、いうことで、イラストは無料または格安サービスを活用して上手に使用しましょう。

自社のサイトに「なにか足りないな」と思ったら。

それは「イラスト」かもしれません。あとは「無料の写真素材」って手もありますね。あるいは、著作権フリーの音楽や映像を使うのも手でしょう。また、意外に便利な「無料のアイコン素材」もチェックしたいところ。

プロのWEBデザイナーに相談する場合も、例えば「イラストACから、こういったイラストを使用して楽しさを出したい」など注文すると、具体的でとても良いでしょう。

copied