記事作成者

6月9日 10:47

【無料】商用利用もOKなアイコン素材集「7サイト」厳選

商用利用可能の無料「アイコン」サイト

前々から当サイトの記事では「無料イラスト」のサイトや「上質な無料の写真素材サイト」をご紹介してきました。

また、有料ながらもとびきりハイクオリティな「音楽・動画の素材」サイトも記事にしています。

そして今回新たにご紹介するのは「無料アイコン」を提供してくれている「7つのサイト」です。日本はもちろん、ドイツなど海外のサイトもチェックできるようになっています。

「え?アイコンってそんなに使うかなあ」と思うなかれ。結構あると便利なんですよ。

意外と使える「アイコン」

アイコンの出番はビジネスのシーンでもわりとあります。

パワポやキーノートでの資料の作成時、カンタンなデザインのラフ、バナーの作成時、社内報やチラシの制作なんかにも使えます。

最近は「ユニバーサルデザイン」と言って、どこの国の誰が見ても「ここは受付だな」「ここは駐車場だな」が一発でわかることが一般的になっており、その波は私たちのビジネスシーンや日常生活にも波及しているほど。

ぜひ、アイコニックなわかりやすいアイコンを使って、資料でのテキスト説明を画像でのシンプル説明に変えたり、セミナーなどの案内板に使うなどいろいろなシーンでご活用ください。

では、ご紹介していきます。

全て「無料」で「商用利用可能」となっていますが、利用規約というのは変わることもあるた、きちんとサイトの注意事項を読んでからにしましょう。

①豊富でカラフル「FLAT ICON DESIGN」

FLAT ICON DESIGNのサイトへ

とってもカラフルで見てるだけでも楽しい高クオリティのアイコンです。フラットデザインなので使い勝手も良し。

利用規約はこちらから。

②モノクロ限定6千以上「ICOON MONO」

「ICOON MONO」のサイトへ

日本語で探せるうえに、掲載アイコンは6,000以上にも及ぶサイトです。

利用規約はこちらから。

③モノクロアイコン「IFN」

「IFN」のサイトへ

こちらも日本語で探せるサイトです。数は1,000ほどと前述のICOON MONOには及びませんが、テイストは異なるため同時にブックマークしておくと良いでしょう。

利用規約はこちらから。

④Googleの「MATERIAL ICONS」

「Material Icons」のサイトへ

あのGoogleが提供しているアイコン集。ユニバーサル企業によるユニバーサルデザインですね。

英語になりますが利用規約はこちらです。

⑤ユニークな「HUMAN PICTOGRAM2.0」

「Human PICTOGRAM2.0」のサイトへ

2020年の東京オリンピックでも話題になったピクトグラムですが、こちらのサイトはそのずっと前からアイコンを提供してくれているサイトです。

利用規約はこちらです。

⑥オシャレな「iconmonstr」

「iconmonstr」のサイトへ

ドイツのサイトです。なんとなくアイコンにオシャレ感も漂います。同じモノクロアイコンでも日本のものとはまたちょっと異なる趣ですね。

利用規約はこちらです。

⑦かわいげな「REMIX ICON」

「REMIX ICON」のサイトへ

こちらも英語のサイトですが、アイコンが全体的にかわいい感じ。モノクロで統一されていますね。

読みにくさ極まりないですが利用規約はこちらです。

なんで「無料」なの?

今回ご紹介した以外にも、日本を始め世界にはさまざまな無料アイコンのサイトがあります。

無料を入り口として、そこから会社を知ってもらったり、サイトを当記事のようにシェアしてもらったり、有料プランへの誘導、ちがうサービスの宣伝や誘導、そして訪問ついでに広告を踏んでもらったり、などビジネスのきっかけにしているからなんですね。

日本にいるとあまり感じませんが、英語でのサイトは「ユーザーは全世界」なわけです。広告をクリックして得る収入も桁違いという可能性もありますね。

無料アイコンで資料やデザインを幅広く

本記事でご案内した7つのサイトのアイコンは、当然ですがプロのデザイナーさんが作ったものです。そもそもプロでないと作れないですね、ここまでの量と質は。

こういったアイコンは見た目こそ地味ですが、資料やデザインに活用するエッセンスとして際立つ存在で、とても重宝しますよ。

ぜひ、ご自身の資料やデザインの幅を広げるのに有効活用してみてくださいね。

copied